無料資料請求

アクセリアとは   CDN square   Solution CDN   Brokering CDN

自治体様向け
災害対策ソリューション

〜「安定・安心・安全」を
自治体・住民にご提供 〜

災害時でもサイバー攻撃時でも
情報発信を止めない仕組み

無料資料請求はこちら
       

03-5211-7750

受付時間 9:30~18:00(土日祝日除く)

次期自治体情報セキュリティクラウド
「Webサーバセキュリティ対策」「※SOC運用サービス」にも対応!
※セキュリティアナリスト付きSOC

CDN + WAF + SOC による配信・
セキュリティフルパッケージの特長
・災害時でも配信を継続する仕組みが利用可能 
・専用パッケージのため充実したサービスが特価で利用可能 
・次期自治体情報セキュリティクラウドの項目に対応※1 
・日々の運用や有事の際のセキュリティ運用をサポート!
 担当者の負担軽減 

・増加し続けるサイバー攻撃にも対応して徹底防御 
※1:「Web サーバセキュリティ対策」「(CDN/WAFに関する)SOC運用サービス」に対応。

  • 1.災害時の安定配信
    とSOCで迅速対応

    ・マネージドセキュリティ
    ・ログ収集・分析
    ・イベント監視
    ・セキュリティ
     アナリスト在籍
    ・重要度別アラート
    ・コンサルティング

  • 2.次期自治体情報セキュリティクラウドへの対応
     

    ・CDN
    ・WAF
    ・DDoS対策
    ・通信暗号化
    ・ファイヤーウォール


  • 3.最新のセキュリティ脅威への対応・運用


    ・各種設定
    ・各種調査
    ・各種検証
    ・ログ解析、保管
    ・月次報告書


こんな自治体様にお勧めです

checkpoin1
災害時のアクセスでサイトが不安定になったことがある
checkpoint2
運用担当者の負担が大きく改善したいと思っている
checkpoint3
CDNやWAFの導入を検討している・しなければいけないと思っている

もしもに備えてまずは資料を!

無料資料請求はこちら

03-5211-7750

受付時間 9:30~18:00(土日祝日除く)

 自治体様向け災害対策ソリューション 
 CDN + WAF + SOC のパッケージとは? 

お客様に最適なCDNをコーディネートします。
□ Cloudflareの強力なインフラで動くCDN / WAF / DDoS対策
□ セキュリティアナリストによる攻撃検知、対策方法の提案
□ 安定配信もセキュリティもおまかせ運用
□ SOCによるセキュリティ動向レポート

災害時でもサイバー攻撃時でも情報発信を止めない仕組み 
まずはお問合せから> Tell:03-5211-7750 受付時間 9:30~18:00(土日祝日除く)

料金プランについて
弊社にお問合せください
ご提案の機会をいただけるようであれば詳細は
直接担当よりご案内いたしますので、
ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください。

自治体様向け災害対策ソリューション
サービスパッケージ詳細

5つの安心

POINT 01 災害時の安定配信

Cloudflareの大規模ネットワークで安定配信、全世界で数十Tbpsを誇る大規模ネットワークをもつCloudflareより、安定配信を行います。ユーザに近いポップより配信を行い、災害時であろうとユーザーに最適な情報、最速の情報を届けることが可能になります。 

詳しくはこちら

POINT 02
次期自治体情報セキュリティクラウドへの対応

総務省提唱のインフラ基準へ
自治体情報セキュリティクラウドとして高度なセキュリティ対策が今後必要になりました。災害対策向けパッケージでは「Webサーバセキュリティ対策(WAF/CDN)」、「SOC運用サービス(ログ収集・分析、イベント監視、マネージドセキュリティサービス)」を満たすパッケージとなっております。

詳しくはこちら

POINT 03 
最新のセキュリティ脅威への対応・運用

セキュリティアナリストによるパケット分析、レスポンス分析、ホスト情報照合、攻撃コードの動作確認(Apps Check)を行い、それらの結果を元にセキュリティアナリストが多角的に分析を行います。お客様にとって本当に必要な攻撃アラートのみを通知し運用負荷を大幅に削減します。

POINT 04 月次報告書

月次報告書によるセキュリティ動向の把握
月次報告書ではお客様環境の検知状況だけではなく、SOC全体での検知状況も併せてご報告させていただきます。最新のセキュリティ状況を把握することで、今後の施策がたてやすくなります。
サンプルをご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

POINT 05 インシデント通知

脅威レベルに応じた通知
SOCで攻撃を検知した場合、攻撃内容に応じて4段階の脅威レベル評価を行います。レベルに応じて、電話、メールでの通知を行います。また、インシデントレポートでは日時、攻撃内容、影響度、対処方法、参考情報を含めてご連絡いたします。
サンプルをご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

アクセリア株式会社

 取引先企業実績

アクセリア株式会社
取引先企業実績アクセリアは2000年12月に設立されCDNとともにICT教育、コンテンツ配信、セキュリティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。2018年より、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上の3社と損害保険代理店委託契約を締結し、サイバーリスクに特化した損害保険の提供を開始しています。
実績:
- テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、朝日放送ラジオ様、各公式サイトの負荷分散配信
- 日本道路交通情報センター様の「道路交通情報Now!!」の負荷分散配信- マウスコンピューター(MCJ社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
- 業界最大級の中古車情報ポータルサイト『Goo-net』の負荷分散配信
- JALカード様の会員向けサイトの負荷分散配信

災害は急にやってくる!まずは資料請求から!

無料資料請求はこちら

03-5211-7750

受付時間 9:30~18:00(土日祝日除く)

災害時やサイバー攻撃時でも担当者が最優先すべき作業に集中することが可能!




用語説明
■CDN:Web サイトへのアクセス集中時に負荷を分散して、安定配信する仕組みのことであり 、DDoS対策、パフォーマンス向上に関する機能も提供します。
■WAF:Webサイト改ざん、不正ログインなど悪意ある攻撃からお客様を守り、複数のルールを適用することで最新の脅威に対応します。
■SOC:セキュリティオペレーションセンターという専門組織が24時間365日セキュリティ監視の対応やセキュリティサービスの運用を担っており、
    セキュリティアナリストによるWAFの運用やアラート分析、インシデント通知に加え、月次報告書も提供します。

導入までの流れ

面倒なお手続きは不要!
最短7日間での導入も可能!スピード導入可能。まずはご相談ください。

①お申込み 


②設定(弊社側)


③検証確認 


④ご利用開始 


お客様をサポートする
安心カスタマーケア

アクセリアのカスタマーケアで
サポートできること
  • ・24時間365日対応
    ・可能担当者の運用負担軽減の支援
    ・配信の設定などの支援

アクセリアの新サービス
CDN squareとは?
※総合サイトはこちら↓

本パッケージで提供するSOCについて
アクセリア株式会社と三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)はセキュリティ監視分野で協業を開始しました。
MBSD-SOC(セキュリティオペレーションセンター)は、2001年に業界に先駆けて開設して以来、
官公庁からエンタープライズまで幅広い業種と多くのお客様を監視してきた経験と実績があります。

良くあるご質問

Q. 災害時にアクセスが増えたらどうなる?

アクセス集中によってサーバがダウンしてWeb サイトの閲覧ができなくなります

Q. サーバがダウンしないための対策は?

サーバの増強やCDNによる負荷分散システムの導入によって安定稼働が可能になります(CDN では急なアクセス集中に効率よく対応することが可能です)

Q. CDN を使うことで本当に配信は止まらない?

直近では、2019年の台風による災害ではCDN を使っていなければ耐えきれなかったであろうアクセスの集中が発生しましたが、利用者に安定して情報の提供をすることができました

Q. 他社と比べて、CDN の特長は?

カスタマイズ性が高く、コンテンツのキャッシュ方法を細かく制御したり、万が一、お客様のサーバがダウンしてしまっても一部のコンテンツを表示することができます

Q. WAF を使うと何ができるの?

Web アプリケーションへの不正な通知を検知・防御することで、サイトの改ざんや不正な攻撃から利用者を守ります

Q. 他社と比べて、WAF の特長は?

世界中のネットワークから収集した情報を活用することで高い精度と誤検知率の低さを実現した上で、マネージドルールの適用やカスタマイズをすることで柔軟な対応で防御が行われます

Q. 他社と比べて、SOC の特長は?
Security Operation Center(セキュリティ オペレーション センター)

数多くのセキュリティ製品のSOC の実績があり、セキュリティアナリストによって、WAF のチューニング、アラート分析、月次報告書、など充実した内容を提供いたします

Q. 担当者の運用負担が大幅削減されるのはなぜ?

災害時やサイバー攻撃を受けた際には最優先で情報発信をすることや攻撃に対しての迅速な対応などが必要となりますが、一度の対応できる作業は限られています。本パッケージにより、配信やセキュリティは全てお任せいただき、担当者様が作業に集中することが可能となるためです。

Q. オリジンがダウンしても情報発信する仕組みってなに?

とくに災害時ではリアルタイムな情報を発信することは非常に重要なことですので、情報発信できるサーバを用意して利用者に継続して情報発信するような仕組みとなります(情報発信の方法、仕組みは要望に合わせて対応させていただきますので、まずはご相談ください)

 次期自治体情報セキュリティクラウドの 
 各自治体ご担当者の皆様へご提案
 

アクセリアでは、2020年5月に総務省から発表された「自治体情報セキュリティ対策の見直し」でご利用いただける、地方自治体への導入実績もあるCDNやWAFを取り扱っています。ご提案の機会をいただけるようであれば詳細は直接担当よりご案内いたしますので、ご興味のある自治体ご担当者様はお気軽にお問い合わせください。

・次期「自治体情報セキュリティクラウド」の在り方
 ・国が最低限満たすべき事項(標準要件)を提示し、民間のベンダがクラウドサービスを
  開発・提供することにより、セキュリティ水準の確保とコスト抑制を実現
 ・引き続き、都道府県が主体となって調達・運営(複数の都道府県の共同調達・運営も可)し、
  市区町村のセキュリティ対策を支援
 ・セキュリティ専門人材による監視機能(SOC)の強化、負荷分散機能(CDN)の追加を検討
出典:総務省 報道資料:「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」の公表